大福ホーム日誌

tanachin.exblog.jp
ブログトップ

地震の揺れを吸収する家見学会

瑞穂市で子育て世代が安心して住める家づくり専門店
タナハシ大福建築棚橋龍彦です。

本日も地震の揺れを吸収してくれる家づくりの見学会を開催中です。
本当に多くの皆さまにお越し頂き、誠にありがとうございます。

今日も朝10時から夕方5時までかいさいしていましす。
[PR]
# by tanahashihome | 2011-05-08 02:25

見学会開催します

おはようございます。
タナハシ大福建築の棚橋龍彦です。

本日5月7日から8日の2日間 瑞穂市にて見学会を開催しています。AM10:00からPM5:00までです。


東北地方での大震災直後の見学会ですので、皆さまにお伝えしたいことは、
『耐震住宅』は当然のことながら、
最大のテーマは、『制震住宅』でございます。

今回も売り込みは一切なく、純粋に地震から愛するご家族を守れるお家づくり
をご覧になって頂きたい。
そんな思いから開催を決めました。

実際、私の知人が福島で被災しました。

家族は無事でしたが、家は倒壊。周りの家も津波に押し流されました。
別の話では、家族3人が津波に流され行方不明に、避難所で家族の無事を祈るしかない。
そんな状況が続いている。

そんな話を聞いて、言葉が出ませんでした。

愛する家族を守るための家が、簡単に壊れてしまった。

復興するにも、家もない。


お家は生活の基盤となる物です、万が一の時だからこそ、しっかりしていてほしい。

今回の大震災で改めて痛感しています。

もともと私たちの建てさせて頂いているお家は、
住宅性能表示制度でいう最高等級の耐震性能3を確保して、
地震には強い家づくりをしているのですが、
より技術を磨き、地震に強い家づくりをすることが、建築屋としての責任です。

そこで、今回導入したのが『制震住宅』です。


『耐震+制震』で最大50%地震の揺れを吸収してくれるお家です。

つまり『地震の揺れを半分にしてくれる』ということです。

でも、どうせ高いんでしょ?

そうお思いではありませんか?

確かにいいものでも高額で取り付けられなければ、絵に書いた餅ですよね。


そこで今回は、見学会にご参加いただいたお客様のお家づくりに、

『地震の揺れを半分にしてくれる費用を全額私が負担します。』

ただし5組のお客様に限ります。

私たちは小さな会社です。 大きなことはできません。

ですが、地元で家づくりをさせて頂いている感謝の気持ちと、
被災されたときに少しでも早く復興に向けてがんばれるように。

愛するご家族を巨大地震から守れるように。

そんな思いを込めて考えました。


私たちの会社で立建てなくても結構です。

せめて『制震』という、愛するご家族を地震から守るお家づくり方法を
見学会場にて知って頂ければ幸いです。


会場の地図
[PR]
# by tanahashihome | 2011-05-07 04:22

緊急時に少し役立つ情報①

タナハシ大福建築の棚橋龍彦です。

今日は、いざという時に少し役に立つ『緊急時のトイレの流し方』について書きますね。

INAX製のトイレです。

災害に限らず、一時的な断水時でも同じ手順で作業をして頂けます。

お風呂にためた残り湯でも十分に対応できますよ。


災害時の緊急対応には、『災害時に使えるエコキュートでのお水の出し方』や、
『太陽光発電から電源を確保する方法』など、知っているだけで役立つことが、
結構あります。

参考にして頂けると幸いです。



作業時には安全に十分配慮して実施されることをお勧めします。
[PR]
# by tanahashihome | 2011-04-08 19:56

何か一つでもお力になれれば

みなさま、こんにちは。

いつもお世話になっております。

タナハシ大福建築の棚橋龍彦です。


まだまだ、『東日本大震災』による被害が大きく報道されています。


被災者の方々には心よりお見舞い申し上げます。

一日も早くの復興を心よりお祈り申し上げます。

私たちにできることは何でもあります。

思いつくことすべて、一生懸命にやっていこうと思います。

また、わたしたちの事務所へ設けました

募金箱へ、たくさんのお客様ご協力

本当にありがとうございます!!
[PR]
# by tanahashihome | 2011-04-05 21:10

東北関東大震災 お悔やみ申し上げます。

被災地の皆さまへ

3月11日の宮城県三陸沖を震源とした「東北地方太平洋沖地震」に
おきまして、被害にあわれた皆さまに心よりお見舞い申し上げるとともに、
犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対し、深くお悔やみを申し上げます。

被災地におきましては、日夜を問わず被災者救助や災害対策に全力を
尽くしていらっしゃる関係者皆さまに敬意と感謝の意を表します。

私たちタナハシ大福建築でも、お客様、社員、関連会社等、全員の
力を合わせて支援を行いたいと思います。

改めて被災地におかれましては、一日も早く普段の生活に戻れますよう、
皆さまのご無事を心よりお祈り申し上げます

タナハシ大福建築 代表取締役 棚橋 勇
[PR]
# by tanahashihome | 2011-04-05 21:06