大福ホーム日誌

tanachin.exblog.jp
ブログトップ

懐かしい小学校で先生役でした パート2

今年の夏は、小学校にて『夏を快適に暮らす方法』と題しての

学校での講演活動をさせていただきました。


11月に入り。同じ学校より、『部屋の温度を上げる以外で温かく過ごす方法』という講演のご依頼を頂きました。

子供たちにお話をするのは慣れているのですが、先生方も40名以上出席されて、

かなり緊張しました042.gif042.gif
c0198540_2325085.jpg

写真は夏のとき撮影したものです。(一人で今回は参加のためカメラマン役がいませんでした。)


子供たちのディスカッション(?)では、

・こたつの敷きふとんの下に銀色のシートをひく
・カーテンを開けて光を取り込む
・窓ガラスをきれいに掃除すると温かく感じた
・エアコンを掃除する
・湿度を上げると温かく感じた

などみんなすごくいっぱい意見を出し合っていましたよ。


そんななか、私の講演は【古くからある伝統の家】をテーマにお話しました。


全部話すと長くなってしますので、かいつまんで言うと、

かやぶき屋根の保温効果や、囲炉裏を囲んでの家族だんらんの生活スタイル

などをお話ししました。


子供たちも カヤブキ? イロリ? と目をパチクリさせながら真剣にノートを

とっていました。


今はどの部屋に行っても冬暖かいのが当たりまえ。

でも昔は、囲炉裏を囲んで一日の出来事を家族みんなで話しながら

ご飯を食べる。


なんだか時間に追われているような現代人こそ、必要な心のオアシス見ないなものですね。


タナハシ大福建築  棚橋龍彦
[PR]
by tanahashihome | 2011-11-22 23:25